リバイブラッシュはまつげを太く長くさせる効果に期待ができるまつげ美容液です。無添加成分とアレルギー試験をクリアで安全性が高いまつげ美容液なのですが、どうせ使うなら、しっかりと効果を実感したいですよね?

リバイブラッシュを効果的に使う使い方と、注意すべき使い方のポイントについて紹介していきたいと思います。

1,リバイブラッシュを塗る前に洗顔をして汚れを落とす

まず初めに注意しておきたいのが、リバイブラッシュを塗るときは予め汚れを落としておくということです。1日で溜まった皮脂汚れや寝汗でベタベタな汚れ、メイク残り、ホコリ等の汚れを落とす必要があります。

どうして落とす必要があるのかと言いますと、リバイブラッシュの成分がしっかりと浸透しなくなってしまうからです。

まつげやまぶたが汚れていてはリバイブラッシュはうまく浸透していきません。こすりすぎるとまぶたを痛めてしまったり大事なまつげが抜けてしまう原因にもなりますので、優しく撫でるように洗いましょう。

2,リバイブラッシュはまつげの根本に塗るのが正解

これはリバイブラッシュだけのお話ではないのですが、まつげ美容液の正しい使い方は”まつげの根本に塗る”ということです。

リバイブラッシュはまつげに塗っても全く意味はありません。まつげの根本に塗ることで皮膚に栄養成分が浸透していきます。

リバイブラッシュの効果を高めるには浸透力が重要

ここまでリバイブラッシュの効果を高める使い方を紹介していきましたが、一貫して同じ事は、”どれほどリバイブラッシュを浸透させることが出来たか”ということです。

まつげは元々は目にホコリが入らないよう防ぐ為の働きがあります。ですからまつげにはホコリやゴミが多数付いてしまっています。しっかりとまつげを洗いリバイブラッシュを効果的に浸透させましょう。

また効果的に浸透させる方法として、お風呂上がりに使うというのが効果的です。お風呂上がりは皮膚が柔らかくなっており、美容成分が浸透しやすい状態となっていますので、お風呂上がりにリバイブラッシュを使うと良いでしょう。

 

リバイブラッシュは朝と夜の1日2回使うのが正しい使い方です。

朝はメイクをするかと思いますが、メイクをする際はリバイブラッシュは先に使用してください。リバイブラッシュはマスカラとの併用は可能ですが、マスカラを先に塗ってしまうとリバイブラッシュの浸透の妨げになってしまいます。

リバイブラッシュを塗り、完全に乾いてからメイクをして効果的に浸透させましょう。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュはまつげ美容液の中でも安全性が優れているまつげ美容液です。

そんな安全性が高いリバイブラッシュですが、いくら安全性が高いと言われてもまつげに効果が無かったら意味がありませんよね?リバイブラッシュのまつげへの効果とはどれほどのものなのでしょうか?

リバイブラッシュの効果について調べてみました。

リバイブラッシュの成分から見えた効果とは?

リバイブラッシュの全成分は以下の通りです。

水、BG、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリングルコシド、アルガニアスピノサ核油、アセチルテトラペプチド-3、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド24、オリゴペプチド41、オクタペプチド-2、アカツメクサ花エキス、パントエバガンス(リンゴ液汁・ウメ果実)発酵エキス液、加水分解オクラ種子エキス、加水分解アナツバメ巣エキス、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、アセチルヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、パンテノール、水添レシチン、デキストラン、デキストリン、フィトステロールズ、キサンタンガム

こんな事書かれても分からない人がほとんどかと思いますので、リバイブラッシュのまつ毛に効果的な成分を紹介していきます。

 

リビアブラッシュのメインのまつげの育毛成分として配合されているのが、以下の2つの成分です。

  • アカツメクサ花エキス
  • アセチルテトラペプチド-3

この2つの成分を総称してキャピキシルと呼ばれています。キャピキシルと聞くと聞いた人は多いのでは無いでしょうか?育毛成分として有効で、男性用育毛剤やAGA治療でも使用されている成分です。こうも簡単に「育毛剤に使用されている成分です」と書いていますが、これ実は凄いことなんですよね。

まつげ美容液に育毛剤に使用されている成分を配合しているのは珍しく、他のまつげ美容液を探しても見当たりません。

リバイブラッシュにはまつげに期待が高いキャピキシルを、メーカー推薦の5%の濃度で配合しています。

キャピキシルの効果はそれだけではありません。男性用育毛剤に使用されているミノキシジルという育毛成分をご存知でしょうか?キャピキシルはミノキシジルの育毛効果の3倍とも言われています。これはまつげの育毛効果にも期待が出来そうですね!

 

その他リバイブラッシュには6つのペプチド成分を配合しています。ペプチドは育毛効果に期待が高い成分で、多く配合しているほど育毛効果が高いと言われています。

リバイブラッシュで配合されているペプチドは以下の通りです。

  • アセチルテトラペプチド-3
  • アセチルデカペプチド-3
  • オリゴペプチド-20
  • オリゴペプチド24
  • オリゴペプチド41
  • オクタペプチド-2

 

まつげを太く長く伸ばすためには、保湿ケアも必須です。まつげが抜けてしまう原因の1つとして乾燥があります。まつげの根本のまぶたの皮膚が乾燥してしまうと栄養がまつげにいかずに抜けてしまう原因となるんです。

リバイブラッシュには多くの保湿成分を配合しているので、まつげが抜けにくく丈夫に育つのをサポートします。

リバイブラッシュに配合されている保湿成分は以下の10個です。

  • 奇跡のリンゴ発酵エキス
  • パンテノール
  • アシタバ葉エキス
  • マジョラムエキス
  • マリンコラーゲン
  • スーパーヒアルロン酸
  • マリンエラスチン
  • グリチルリチン酸
  • マイオキシノール
  • 復活の木エキス

 

リバイブラッシュはリニューアルによって更に効果アップ

リバイブラッシュは2017年と2019年に2度リニューアルをして効果をアップさせています。

先程紹介した保湿成分やキャピキシルも配合分量をアップさせて効果に期待ができます。

その他にも、

  • まつげサポート成分10%増量
  • 保湿成分のヘアサイクル成分2倍

といったリニューアルを受けてリバイブラッシュの効果を高めています。

 

リバイブラッシュの効果を高める使い方

多くの育毛成分や保湿成分を配合し、まつげに効果が期待できるリバイブラッシュですが、使い方を間違えてしまうと残念な結果をもたらしてしまう可能性があるでしょう。

リバイブラッシュの効果を高める注意すべき2つの使い方を紹介していきます。

  • 洗顔をしてまつげの汚れを落とす
  • まつげの根本からリバイブラッシュを塗る

リバイブラッシュは、まつげの根本の皮膚に美容成分を浸透させることによって効果を発揮します。まつげの生え際ですね。そんなリバイブラッシュの効果をコツは、いかにリバイブラッシュをまつげの根本に浸透させるかということです。

浸透の障害となる汚れは洗顔をして全て落としてからリバイブラッシュを塗ってください。

リバイブラッシュの汚れとしましては以下の通りです。

  • 皮脂汚れ
  • めやに
  • メイク

これらが少しでも残っているとリバイブラッシュがうまく浸透せずに、効果が弱まってしまうでしょう。

いかにリバイブラッシュをまつげの根本に浸透させるかということですが、1日に何度もリバイブラッシュを塗ればいいということではありません。1日に何度も塗ってしまうと今度は皮膚に吸収できずにまつげに悪影響を与える事になります。リバイブラッシュの使用頻度は、朝と夜の1日2回の使用で十分です。

まとめ

ここまでリバイブラッシュの効果について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

  • 育毛剤に使用されている成分を配合
  • ペプチドを6種類配合
  • 保湿成分を10種類配合
  • リニューアルで更に効果的に
  • まつげの汚れを落として浸透力を上げて効果を上げる

リバイブラッシュはまつげ美容液の中でも断トツの安全性を誇っていますので使ってみてくださいね!

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

まつげを太く長くさせる効果に期待ができるリバイブラッシュですが、リバイブラッシュのまつげへの効果はどれほどなのでしょうか?

もちろん効果が高いほ方がいいとは思いますが、あまり効果が高すぎて副作用などが起きてしまうのは心配ですよね。

リバイブラッシュの効果の強さと、まつげ美容液の副作用の関係性を紹介していきたいと思います。

リバイブラッシュの効果はどれくらい?

リバイブラッシュの効果はどれほどなのでしょうか?

リバイブラッシュには育毛剤に使用されているキャピキシルという成分を配合しています。キャピキシルは男性用育毛剤やAGA治療でも使用されている育毛効果にとても期待ができる成分です。医学的にも証明されているキャピキシルをメーカー推薦濃度の5%で配合してます。

また、育毛成分に期待ができるペプチド成分を6種類も配合しています。ペプチドはまつげ美容液には必ず配合されている成分でもあり、口コミで効果が高いと言われているまつげ美容液ほどペプチドが多く配合されています。リバイブラッシュの6種類のペプチドは十分と言えます。

このように、客観的に見てもリバイブラッシュの効果は高そうに見えます。

リバイブラッシュで副作用は考えられる?

このように、まつげへの効果の期待が高いと心配になるのが副作用ですよね。

しかし、リバイブラッシュは効果が高いからといって副作用が心配されるまつげ美容液ではありません

まつげ美容液の副作用として言われているのが色素沈着ですよね?この色素沈着が起きる原因には、まつげ美容液に含まれているある成分に関係しているのですが、その成分はリバイブラッシュは一切配合されていないことを確認できます。

ある成分というのがビマトプロストと言われる緑内障で使用されている治療成分です。ビマトプロストは医薬品であり、まつげを伸ばす効果が保証されているまつげには効果が高い成分なのですが、副作用として色素沈着が起きてしまうのです。

色素沈着意外にも目の痒みや充血などもありますので、ビマトプロストが配合されているものは選ばないほうが良いでしょう。もちろんリバイブラッシュには配合されていませんで安心して使えることが出来ます。

「まつげに効果が高いまつげ美容液は副作用がある」

といった事が言われていますが、その原因はビマトプロストだったというわけでした。

リバイブラッシュは無添加成分

リバイブラッシュは安全性が高いまつげ美容液として有名です。その理由として無添加成分で作られているということがあります。

石油系界面活性剤や合成保存料や合成着色料や防腐剤といった、刺激になる可能性のある成分は一切配合していません。

ですから間違えて目に入ってしまっても安心です。

効果が高くて安全性も高いまつげ美容液はリバイブラッシュだけですよ。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュはまつげを太く長く育つ効果に期待ができるまつげ美容液です。

まつげ美容液を購入しようと思っている人は、まつげを太く長くしたい人かと思いますが、早く効果が出てほしいですよね?リバイブラッシュをまつげに使ったら、どれくらいの時間で効果が出るのでしょうか?

リバイブラッシュの効果が出るまでの期間について調べてみました。

リバイブラッシュで効果が出るのは1ヶ月以上から

結論を言うと、リバイブラッシュで効果が出るのは1ヶ月以上経ってからだと思われます。ただこれは1日2回毎日継続して使った場合の話ですので、使い方によってはもっと効果が出るのが遅くなってしまう人もいるかと思います。

なぜリバイブラッシュで効果が出るのには1ヶ月以上かかってしまうのでしょうか?

それはまつげには成長期があるからです。まつげの性質上、3ヶ月たったまつげはそれ以上伸びなくなってしまい、そのまま抜けて無くなってしまいます。ですのでまつげを今以上伸ばそうと思ったら、ある程度の時間が必要なのです。

気づいたかたもいらっしゃるかと思いますが、これはまつげの性質の問題ですので、リバイブラッシュに限らず、どのまつげ美容液でも当てはまることでもあります。

でも1ヶ月も待つのは嫌ですよね。

リバイブラッシュを実際に使った人の口コミでは、使って1週間で効果を感じたという人や、1週間でまつげにハリが出てきたという人がいらっしゃいますので、リバイブラッシュを使う上で1週間というのは1つの大きな目安となるでしょう。

  • 1週間:まつげにハリを実感
  • 1ヶ月:まつげ全体に効果を実感

しかし、まつげの状態や皮膚の状態は人それぞれですので、必ずしもこの期間で効果が出るという保証はできません。長くても3ヶ月といった期間を継続しる必要はあるかと思います。

リバイブラッシュは効果に期待ができる成分が豊富

リバイブラッシュは、まつげを太く長くさせる働きに期待ができる成分が豊富です。

  • キャピキシル(育毛剤やAGA治療にも使用されている成分)
  • 6種類のペプチド(育毛効果に期待ができる成分)
  • 10種類の保湿成分(まつげを抜けにくく丈夫にする)

これらの成分がまつげの根本の皮膚に浸透することによって、まつげにアプローチができます。

また、リバイブラッシュはまつエクと併用が可能な数少ないまつげ美容液です。通常まつげ美容液はまつエクの接着剤を溶かしてしまう成分を配合している事が多いのですが、リバイブラッシュはそのような成分は一切配合していないので、まつエク使用者にとっても効果的と言えるでしょう。

まとめ

リバイブラッシュの効果が出るまでの時間について解説していきました。

  • 1週間:まつげにハリを実感
  • 1ヶ月:まつげ全体に効果を実感
  • 3ヶ月:まつげ全体に効果をより実感

まつげやまぶたは人それぞれですので、あくまでも参考としてリバイブラッシュを継続して使い続けてみてくださいね。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュはまつげを太く伸ばす効果に期待ができるまつげ美容液です。そんなリバイブラッシュはまゆげ美容液やアイクリームにも効果的と言われています。

まつげ美容液がまゆげに使える?アイクリームにも使える?ホントかよ?

って、誰しもが思ってしまいますよね(笑)

実際にリバイブラッシュの公式サイトでも

  • まゆげ美容液として使える
  • アイクリームとしても使用可能

との記載がされている事を確認できました。

今回はリバイブラッシュが眉毛美容液やアイクリームとしても使用出来る理由と、使用した場合の安全性について調べてみました。

リバイブラッシュが眉毛美容液として使える理由

眉毛美容液に求められる効果としては以下の2つです。

  • 育毛効果
  • 低刺激性

リバイブラッシュの育毛効果が高いのは、まつげ美容液としても紹介をしました。まつげであってもまゆげであっても同じ毛には変わりませんので、まつげにも使用は出来ます。

しかし、まつげはまゆげに比べて広い範囲で毛も太いです。だからこそ育毛効果が重要になってくるのです。まつげ美容液でギリギリの効果を発揮してるものでは、まゆげに塗ったとしても効果はそれほどといった事でしょう。

リバイブラッシュはキャピキシルという男性用育毛剤やAGA治療としても使用されている成分を配合していますので、育毛効果としては十分期待ができるでしょう。

また、低刺激性も重要になってきます。まゆげに塗る場合、まつげに塗る時に比べても広い範囲で皮膚に塗ることになります。まつげ美容液に刺激が強すぎる成分が配合していると、思いもよらない肌トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるでしょう。

リバイブラッシュは無添加成分で作られておりますので、もし目に入ってしまっても、

  • しみない
  • ヒリヒリしない

といった特徴がある安全性の高いまつげ美容液です。

このような刺激の低さが眉毛美容液としても使用できる要因です。

リバイブラッシュがアイクリームとして使える理由

アイクリームに求められる効果としては以下の2つです。

  • 保湿効果
  • 低刺激性

アイクリームは具体的にどのようなケアをしている商品なのかといいますと、ずばり保湿です。目元に保湿成分を浸透させ、保湿ケアをすることで、小じわ、くま、くすみといったケアとして有効なのです。

リバイブラッシュは10種類の保湿成分を配合していますので、アイクリームの保湿ケアとして十分な効果が期待できるでしょう。

また、アイクリームも眉毛美容液と同じく皮膚に塗る面積が広くなっていますので刺激の低さは重要です。リバイブラッシュは安全性試験をクリアして低刺激を確認できていますのでアイクリームとして使用が出来るのです。

「まつげ美容液をアイクリームって、うぶ毛が太く生えてこないの?」などと思われる人もいるかと思います。確かにまつげ美容液で特にリバイブラッシュのような育毛効果が高いものはアイクリームとして使ったら、うぶ毛が太く生えてきそうですよね。結論としては、既に毛が生えている場所においては毛が生えてくる心配はありませんが、毛が生えている場所においては太くなってしまう可能性があるため、使用しない方が良いかと思います。

まとめ

リバイブラッシュがまゆげ美容液とアイクリームとして使える理由について解説していきました。以上をまとめますと、リバイブラッシュは以下の要因から眉毛美容液やアイクリームとして使えます。

  • 育毛効果
  • 保湿効果
  • 低刺激性

リバイブラッシュ1本で全てカバーできるのはお財布にも優しくて嬉しいですよね。何本も使って維持が面倒になってきたといった人はリバイブラッシュ1本でまとめてみてはいかがでしょうか?

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュはまつげを太く長くさせる効果に期待ができるまつげ美容液です。無添加成分とアレルギー試験をクリアで安全性が高いまつげ美容液なのですが、どうせ使うなら、しっかりと効果を実感したいですよね?

まつ毛美容液をどれにしようか悩んでいる人は「海外まつ毛美容液」といった名前を聞いたことがある人は多いのでは無いでしょうか?

育毛効果が高いと言われているリバイブラッシュは、海外まつ毛美容液と比べると効果に違いはあるのでしょうか?

海外まつ毛美容液の効果

海外まつ毛美容液には様々なものがあります。以下が海外まつ毛美容液の一部です。

  • エマーキット
  • ラピッドラッシュ
  • リバイタラッシュ

中でもリバイタラッシュは有名ですよね?ハワイなどのお土産で効果が高いことで人気のまつ毛美容液です。

そんな海外まつ毛美容液が効果が高い理由はご存知でしょうか?

 

海外まつ毛美容液は、日本のまつ毛美容液と比べても配合成分が強力といった事が挙げられます。皮膚が薄く刺激を受けやすい日本人の肌には合わないといった事があるのですね。外国人向けに開発された海外まつ毛美容液ですから当然と言えるでしょう。

効果が強いということは強力な成分を配合しているということです。これは、色素沈着や目の痒みを引き起こす可能性もあるということを意味します。

また日本では禁止されている成分を配合していることもありますので選ぶ際は慎重にならなくてはなりません。

 

リバイブラッシュは日本製のまつ毛美容液でありながら効果が高いことで有名のまつ毛美容液です。その理由としてキャピキシルという育毛成分を配合していることがあります。男性用育毛剤などにも使用されているキャピキシルをメーカー推薦の5%の高濃度で配合しています。

リバイブラッシュの安全性

海外まつ毛美容液は効果の高さと引き換えに安全性が失われていました。

リバイブラッシュはまつ毛美容液の中でも1位2位を争うほどの安全性の高さを誇っています。その理由は配合成分にこだわっているという事があります。

  • 無添加成分で作られている
  • 刺激性試験をクリア

リバイブラッシュは防腐剤不使用、合成香料不使用、アルコール不使用といった無添加成分で作られているので、目に入ってしまった場合でもヒリヒリすること無く安心して使用することが可能です。これらは刺激性試験をクリアしていることで証明されています。

結論:海外まつ毛美容液の方が効果は高いが危険度も高まる

結論としては効果の強さは海外まつ毛美容液の方が優勢、しかし安全性はリバイブラッシュの方が優勢といった事になりました。

日本のまつ毛美容液でも危険な成分を配合していることがありますのでご注意ください。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュはまつげを太く長くさせる効果に期待ができるまつげ美容液です。そんなリバイブラッシュですが「本当に安全なの?」といった事が気になるかと思います。

特に授乳中や妊娠中など、乳幼児への悪影響が気になりますよね?悪い効果は無いの?といった事を紹介していきたいと思います。

リバイブラッシュは乳幼児への悪影響は無し!

結論としましてはリバイブラッシュは乳幼児への悪影響の心配もなく安全に使用することが可能です。リバイブラッシュは安全な成分で作られていますので、乳を通して悪効果があるといった事はありません

リバイブラッシュは、

  • 防腐剤不使用
  • 石油系界面活性剤不使用
  • 殺菌剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • アルコール不使用

といった無添加成分で作られています。

目に入ってしまっても、

  • ヒリヒリすることがない
  • しみることがない

といったような安全性に特化した作りになっています。(目に入る事が前提で作られてはいませんので、目に入った場合は直ぐに水洗いをしてください。)

現在、薬局やネット通販でも様々な種類のまつ毛美容液が販売されていますが、まつ毛美容液によっては海外製のまつ毛美容液も販売されており、安全性が心配です。リバイブラッシュは製造も販売も日本製ですので安心して使えるかと思います。

リバイブラッシュは色素沈着の心配はある?

まつ毛美容液を選んでいると「色素沈着が起きた」といった口コミが見られます。

まつ毛美容液って色素沈着が起こるのか~

と思ってまつ毛美容液を使うのを辞めてしまうのは勿体無いです。この色素沈着というのは、ビマトプロストという成分によって引き起こされています。つまり、ビマトプロストが配合されていないまつ毛美容液を選べば良いワケですね!


■ビマトプロストをもっと詳しく■

ビマトプロストは緑内障治療の目薬に使用されている成分です。この成分はまつ毛を伸ばす副作用があるので、まつ毛美容液に使われていることがあるのですが、色素沈着が起きてしまうという副作用のあるの成分でもあります。もちろん乳幼児へも悪効果を引き起こします。


リバイブラッシュではビマトプロストは勿論使用していません。ビマトプロストが配合されている商品は「まつ毛育毛剤」と呼ばれており処方箋がなければ手に入りません。日本で市販されているまつ毛美容液はビマトプロストが配合されていませんのでご安心ください。

ただ海外製のまつ毛美容液にはビマトプロストが配合されているものもあり、配合していなくてもビマトプロストと同等の効果をもたらす成分を配合している場合がありますので、購入の際にはご注意下さい。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュはまつ毛を太く長くさせる効果に期待ができるまつ毛美容液です。そんなリバイブラッシュは薬局などでは販売されておらず、ネット通販で購入するしか無いのですが、ネット通販をみていると、リバイブラッシュにも何やら数種類あるようでした。

  • これらの違いは何なの?
  • パッケージによって効果が違うの?

といった事が気になるかと思いますので、リバイブラッシュの種類とパッケージが異なる理由を紹介していきたいと思います。

リバイブラッシュは1種類しか無い!

結論をお伝えすると、リバイブラッシュは1種類しかありません。

Amazonや楽天市場では3種類のリバイブラッシュのパッケージがありました。

「なんで数種類のリバイブラッシュのパッケージがあるの?」

と思われますよね。

これはリバイブラッシュがリニューアルしたからです。

リバイブラッシュは2017年と2019年に2回リニューアルしています。このリニューアルによってパッケージも多少変更されているわけです。

リニューアル後のリバイブラッシュがおすすめ

リバイブラッシュは2017年と2019年に2回リニューアルしているとお伝えしましたが、これはパッケージだけのリニュアールではありません。

リバイブラッシュの配合成分もリニューアルしています。

  • 保湿成分が多くなった
  • 無添加成分が多くなった

このリニューアルから分かることというと、リバイブラッシュはより安全になり、よりまつ毛に効果的になったと言えるでしょう。

こんなにリニューアルしているのに価格はそのままっているのが凄いですよね。それだけリバイブラッシュが売れているという証拠でもあります。(そもそも売れていなければリニューアルはされませんが…)

リバイブラッシュは公式サイトで購入するのが安全

そんなリバイブラッシュは公式サイトで購入するのが最も安全です。ここでの安全とは品質管理の観点もありますが、きちんとリニューアル後のリバイブラッシュが届くことでも安全も言えます。ショップによってはリニューアル前のリバイブラッシュが届く可能性もありますので、公式サイトでの購入が安全です。

また公式サイトで購入すると以下のようなメリットがあります。

  • 60日間の全額返金保証が付く
  • 定期コースの限定割引が適用
  • 定期コースは送料無料
  • 定期コースは1回目からの解約可能

安く安全に購入できるというわけですね!

リバイブラッシュの効果を高めるためにも安全なショップでリバイブラッシュを購入したいですね。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと

リバイブラッシュは安全性が高いことで有名なまつ毛美容液です。無添加成分で刺激性成分を不使用や5つの刺激性試験をクリアといったことから安全性が証明されている口コミでも人気のまつ毛美容液でありますが、安全性の高さゆえに、肝心のまつ毛への効果が心配ですよね?

「私リバイブラッシュ使ったけど全然効果無かったけど?」

といった人に向けてリバイブラッシュで効果を発揮するために出来ることを紹介していきたいと思います。

リバイブラッシュの使用期間

リバイブラッシュを使った期間は適切でしょうか?リバイブラッシュを含むまつ毛美容液というものは即効性はありません。これはまつ毛の成長期というものがあるからなのですが、まつ毛には成長期があり、成長期を過ぎてしまうといくら栄養を与えても伸びることはありません。一般的にまつ毛は3ヶ月で生え変わりますので、この3ヶ月間というのが効果を感じられるまでの1つの目安となるわけなのです。

ですから、リバイブラッシュを使って効果を感じられないといった方は、3ヶ月間継続してみてはいかがでしょうか?

3ヶ月間使わないと何も変化がないというわけではありません。使い始めてから数週間でまつ毛にハリを感じられた人も多かったですよ。

まつ毛育毛剤は医薬品ですので効果は確実ですし即効性にも期待ができます。しかし医薬品であるため、副作用のリスクはあります。

リバイブラッシュの塗り方 

リバイブラッシュの使い方や塗り方によっても効果が左右されるでしょう。まつ毛美容液というのは、いかにまつ毛の根本に美容成分を浸透させるかが重要になってきます。美容成分というのは、保湿成分や育毛成分などの効果を左右する根本的なものです。

リバイブラッシュを塗る前に洗顔をしていますか?

  • 顔についた皮脂汚れ
  • 洗い残されたメイク汚れ

といったものがリバイブラッシュの浸透が妨げになる事があります。

リバイブラッシュで効果を感じられない人は洗顔を見直してみてください。

リバイブラッシュを塗るタイミングとしてお風呂が上がりが一番効果的です。お風呂上がりはお湯によって皮膚が柔らかくなっており、美容成分が浸透しやすいようになっています。リバイブラッシュは朝と夜の1日2回が正しい使い方ですが、夜はお風呂後に使うだけで効果を実感できるようになるかもしれませんよ。

正規品を購入する

リバイブラッシュは人気になったまつ毛美容液ですので、偽物や類似品が出回っている可能性があります。リバイブラッシュの正規品を購入出来るのは公式サイトのみです。

また、リバイブラッシュは無添加素材で作られていますので副作用やアレルギーがないような作りになっています。

せっかくの無添加素材で作られているものを買ったのに、偽物を購入してしまって添加物が入っていて副作用が起きてしまったら嫌ですよね?

リバイブラッシュで考えられる副作用についてこちらのサイトが参考になるかと思います。

参考:【全成分調査】リバイブラッシュの副作用とアレルギーについて