リバイブラッシュの乳幼児への悪い影響や効果は?

リバイブラッシュはまつげを太く長くさせる効果に期待ができるまつげ美容液です。そんなリバイブラッシュですが「本当に安全なの?」といった事が気になるかと思います。

特に授乳中や妊娠中など、乳幼児への悪影響が気になりますよね?悪い効果は無いの?といった事を紹介していきたいと思います。

リバイブラッシュは乳幼児への悪影響は無し!

結論としましてはリバイブラッシュは乳幼児への悪影響の心配もなく安全に使用することが可能です。リバイブラッシュは安全な成分で作られていますので、乳を通して悪効果があるといった事はありません

リバイブラッシュは、

  • 防腐剤不使用
  • 石油系界面活性剤不使用
  • 殺菌剤不使用
  • 合成着色料不使用
  • アルコール不使用

といった無添加成分で作られています。

目に入ってしまっても、

  • ヒリヒリすることがない
  • しみることがない

といったような安全性に特化した作りになっています。(目に入る事が前提で作られてはいませんので、目に入った場合は直ぐに水洗いをしてください。)

現在、薬局やネット通販でも様々な種類のまつ毛美容液が販売されていますが、まつ毛美容液によっては海外製のまつ毛美容液も販売されており、安全性が心配です。リバイブラッシュは製造も販売も日本製ですので安心して使えるかと思います。

リバイブラッシュは色素沈着の心配はある?

まつ毛美容液を選んでいると「色素沈着が起きた」といった口コミが見られます。

まつ毛美容液って色素沈着が起こるのか~

と思ってまつ毛美容液を使うのを辞めてしまうのは勿体無いです。この色素沈着というのは、ビマトプロストという成分によって引き起こされています。つまり、ビマトプロストが配合されていないまつ毛美容液を選べば良いワケですね!


■ビマトプロストをもっと詳しく■

ビマトプロストは緑内障治療の目薬に使用されている成分です。この成分はまつ毛を伸ばす副作用があるので、まつ毛美容液に使われていることがあるのですが、色素沈着が起きてしまうという副作用のあるの成分でもあります。もちろん乳幼児へも悪効果を引き起こします。


リバイブラッシュではビマトプロストは勿論使用していません。ビマトプロストが配合されている商品は「まつ毛育毛剤」と呼ばれており処方箋がなければ手に入りません。日本で市販されているまつ毛美容液はビマトプロストが配合されていませんのでご安心ください。

ただ海外製のまつ毛美容液にはビマトプロストが配合されているものもあり、配合していなくてもビマトプロストと同等の効果をもたらす成分を配合している場合がありますので、購入の際にはご注意下さい。

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと