リバイブラッシュは眉毛やアイクリームにも効果的

リバイブラッシュはまつげを太く伸ばす効果に期待ができるまつげ美容液です。そんなリバイブラッシュはまゆげ美容液やアイクリームにも効果的と言われています。

まつげ美容液がまゆげに使える?アイクリームにも使える?ホントかよ?

って、誰しもが思ってしまいますよね(笑)

実際にリバイブラッシュの公式サイトでも

  • まゆげ美容液として使える
  • アイクリームとしても使用可能

との記載がされている事を確認できました。

今回はリバイブラッシュが眉毛美容液やアイクリームとしても使用出来る理由と、使用した場合の安全性について調べてみました。

リバイブラッシュが眉毛美容液として使える理由

眉毛美容液に求められる効果としては以下の2つです。

  • 育毛効果
  • 低刺激性

リバイブラッシュの育毛効果が高いのは、まつげ美容液としても紹介をしました。まつげであってもまゆげであっても同じ毛には変わりませんので、まつげにも使用は出来ます。

しかし、まつげはまゆげに比べて広い範囲で毛も太いです。だからこそ育毛効果が重要になってくるのです。まつげ美容液でギリギリの効果を発揮してるものでは、まゆげに塗ったとしても効果はそれほどといった事でしょう。

リバイブラッシュはキャピキシルという男性用育毛剤やAGA治療としても使用されている成分を配合していますので、育毛効果としては十分期待ができるでしょう。

また、低刺激性も重要になってきます。まゆげに塗る場合、まつげに塗る時に比べても広い範囲で皮膚に塗ることになります。まつげ美容液に刺激が強すぎる成分が配合していると、思いもよらない肌トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるでしょう。

リバイブラッシュは無添加成分で作られておりますので、もし目に入ってしまっても、

  • しみない
  • ヒリヒリしない

といった特徴がある安全性の高いまつげ美容液です。

このような刺激の低さが眉毛美容液としても使用できる要因です。

リバイブラッシュがアイクリームとして使える理由

アイクリームに求められる効果としては以下の2つです。

  • 保湿効果
  • 低刺激性

アイクリームは具体的にどのようなケアをしている商品なのかといいますと、ずばり保湿です。目元に保湿成分を浸透させ、保湿ケアをすることで、小じわ、くま、くすみといったケアとして有効なのです。

リバイブラッシュは10種類の保湿成分を配合していますので、アイクリームの保湿ケアとして十分な効果が期待できるでしょう。

また、アイクリームも眉毛美容液と同じく皮膚に塗る面積が広くなっていますので刺激の低さは重要です。リバイブラッシュは安全性試験をクリアして低刺激を確認できていますのでアイクリームとして使用が出来るのです。

「まつげ美容液をアイクリームって、うぶ毛が太く生えてこないの?」などと思われる人もいるかと思います。確かにまつげ美容液で特にリバイブラッシュのような育毛効果が高いものはアイクリームとして使ったら、うぶ毛が太く生えてきそうですよね。結論としては、既に毛が生えている場所においては毛が生えてくる心配はありませんが、毛が生えている場所においては太くなってしまう可能性があるため、使用しない方が良いかと思います。

まとめ

リバイブラッシュがまゆげ美容液とアイクリームとして使える理由について解説していきました。以上をまとめますと、リバイブラッシュは以下の要因から眉毛美容液やアイクリームとして使えます。

  • 育毛効果
  • 保湿効果
  • 低刺激性

リバイブラッシュ1本で全てカバーできるのはお財布にも優しくて嬉しいですよね。何本も使って維持が面倒になってきたといった人はリバイブラッシュ1本でまとめてみてはいかがでしょうか?

リバイブラッシュで効果が感じられない時にするべきこと